公務員になるには?疑問解決サイト

万全の試験対策を!公務員になるにはガイド

 

国家公務員試験のお役立ち情報

国家公務員とは?

国家公務員といえば、いわゆる国家が雇う職員であり、国家のために働く人になります。平成24年度より試験体系がかわり、「総合職試験」「一般職試験」「専門職試験」「経験者採用試験」のいづれかを経て、採用されます。

国家公務員試験の種類

[大卒・大学院卒程度試験]
●総合職
●一般職
●専門職(皇宮護衛官、法務省専門職員、財務専門官、国税専門官、食品衛生監視員、労働基準監督官、航空管制官、外務省専門職員)
●特別職

[高卒程度試験]
●一般職
●専門職(皇宮護衛官、刑務官、入国警備官、税務職員、航空保安大学校学生、海上保安大学校学生、海上保安学校学生、気象大学校学生)
●特別職

[経験者採用試験]
●課長補佐級
●係長級
※採用予定がある場合に実施

国家公務員の主な試験科目

  • 基礎能力試験 (多肢選択式)
  • 専門試験 (多肢選択式)
  • 専門試験 (記述式)
  • 適性試験 (多肢選択式)【一般職試験(高卒者(事務)、社会人係員級(事務))、税務職員試験】
  • 政策課題討議試験【総合職(院卒者、教養)、経験者】
  • 企画提案試験 (小論文及び口述式)  【総合職(教養)】
  • 政策論文試験 【総合職(大卒程度)】
  • 総合論文試験 【総合職(教養)】
  • 一般論文試験 【一般職(大卒程度(行政)】
  • 作文試験 【一般職(高卒者(事務))、専門職(高卒程度)】
  • 人物試験
 
 
公務員になるには?疑問解決サイト