公務員になるには?疑問解決サイト

万全の試験対策を!公務員になるにはガイド

 

予備校

予備校の大きなメリットは、公務員を目指す同じ目的の人と切磋琢磨しながら勉強ができることや、疑問点や質問などがあれば、その場で講師に確認できることなど、複数の人と時間を共有することによるものでしょう。

また、最初から組まれているカリキュラムが勉強のペースメーカーになるため、自分ひとりでコツコ勉強するのが苦手な方に向いている方法です。自習室などの施設を自由に使える予備校も増えています。

独学では難しい膨大な範囲の公務員試験のポイントを、無駄なく優先的に重要ポイントを教えてもらえるため、お金と時間に余裕のある方や、ひとりでは勉強に身が入らないタイプの方に選ばれています。

ここでは、公務員になりたい人向けの予備校をランキングで5位まで発表していきます。

公務員になるためにオススメしたい予備校ベスト5

1位 LEC

LECの公務員予備校 料金 ★★
講師 ★★★★★
サポート ★★★★★
評判 ★★★★

【公式サイトでチェック】

http://www.lec-jp.com/koumuin/

【LECの強み】

数多くあるコースの中でも高卒公務員試験全般と民間経験者公務員試験に強いスクールの印象があります。大卒程度の国家総合職にも力を入れていて、心理や福祉職、社会人経験者などコース数が豊富です。

公務員講座の人気コース

  • スーパースペシャルコース

価格:380,570円
学習期間:1年程度
地方上級・一般職等の行政職から、国税専門官・労働基準監督官・裁判所職員の専門職特有の科目まで完全対応のコースです

  • 県庁・市役所試験対策専用コース

価格:298,570円
学習期間:1年程度
47都道府県の論文・時事・面接対策が出来るコースです。択一・記述から面接試験まで総合的に対応

2位 大栄教育システム

大栄教育システムの公務員予備校 料金
講師 ★★★★★
サポート ★★★★★
評判 ★★★★

【公式サイトでチェック】

http://www.daiei-ed.co.jp/course/course-koumuin.html

大栄教育システムの強み】

大栄教育システムは地方公務員に強い学校です!国税専門官コースや裁判所事務官コースなどもあります。また年齢・学歴・学習経験も問わず、社会人を主な対象にしています。

公務員講座の人気コース

  • 地方上級・国家一般職(大卒程度)コース

価格:要問合せ
学習期間:4ヶ月~12ヶ月
地方上級・国家一般職コースは主に地方上級(都道府県職員・市役所・政令指定都市)・国家一般職の受験を予定している方を対象にしています

  • 裁判所職員コース

価格:要問合せ
学習期間:4ヶ月~12ヶ月
主に裁判所職員総合職・一般職の受験を予定している方を対象にしたコースです。特に必須科目である憲法・民法・専門論文対策の学習に力をいれています

3位 EYE

EYEの公務員予備校 料金 ★★★
講師 ★★★★
サポート ★★★★
評判 ★★★

【公式サイトでチェック】

http://globaleye.co.jp/

【EYEの強み】

少人数制の講義や個別指導などを取り入れている公務員試験予備校のEYE。週間学習実績表などユニークな取り組みで学習到達度をフォローしてもらえます。

公務員講座の人気コース

  • プレミアムコース

価格:285,264円
学習期間:517コマ
地方上級や、一般職等の行政職、国税専門官、労働基準監督官、裁判所職員等の専門職のための科目まで対応しているコースとなっています。欠席・復習用DVD個別ブース利用が予約不要で無制限無料、論文指導無制限、面接指導無制限など魅力ある特典がついています

  • 個別授業付き!プレミアムコース

価格:322,160円
学習期間:517コマ+個別授業10コマ
上記のプレミアムコースに個別授業が10コマ付いた人気コース。欠席・復習用のDVD個別ブース利用や論文指導、面接指導が無制限で受けられるなど魅力ある特典がついています

4位 資格の大原

資格の大原の公務員予備校 料金 ★★
講師 ★★★★
サポート ★★★★
評判 ★★★★

【公式サイトでチェック】

http://www.o-hara.ac.jp/komuin/

【資格の大原の強み】

大原は公務員・警察官・消防官などで、高い合格実績を誇っている専門学校です。

公務員講座の人気コース

  • 公務員合格コース(大卒程度)

価格:324,000円
学習期間:全256回+公開模試23回
すべての地方公務員(行政)と国家公務員一般職(大卒程度)に対応しています

  • 国家総合職(法律職経済職)・地方上級合格コース

価格:432,000円
学習期間:全288回(法律職)、全287回(経済職)
行政の中枢である中央省庁への就職を目指すためのコースです

5位 TAC

TACの公務員予備校 料金 ★★
講師 ★★★★
サポート ★★★★
評判 ★★★

【公式サイトでチェック】

http://www.tac-school.co.jp/kouza_komuin/

【TACの強み】

TACは講座のコースが大学2年、3年、4年向けなどに分かれ、公務員試験対策の期間に応じた勉強を進めることができます。

公務員講座の人気コース

  • トリプル本科生

価格:391,000円
学習期間:全225回+公開模試5回
地方上級や国家一般職(大卒)など、主要な行政事務職の公務員試験に加え、会計学が出題される国税専門官にも対応したコースです

  • 教養型市役所本科生

価格:175,000円
学習期間:全88回+公開模試5回
専門試験が出題されない教養型市役所や国立大学法人等などをターゲットにしたコースです

公務員予備校を選ぶならLECがオススメな理由

公務員を目指している方にオススメの予備校ナンバーワンは、LECとしました。公務員専門予備校ではありませんが、コース内容やカリキュラムが充実しているため、充分に公務員予備校としての役割を果たしてくれる学校と言えるでしょう。

  • LECはここがスゴイ!ポイント1
    志望別に特化した豊富なコースラインナップ

数多くあるコースの中でも高卒公務員試験全般と民間経験者公務員試験に強いスクールの印象があるLEC。大卒程度の国家総合職にも力を入れていて、心理や福祉職、社会人経験者などコース数が豊富です。公務員になるために必要なほぼ全ての試験科目を網羅しています。

  • LECはここがスゴイ!ポイント2
    公務員試験に強いプロの講師陣が勢揃い

全国各地のLECには選りすぐりのプロ講師陣がいます。確実に実力と学習効果が身に付く講義は、多くの受講生からの評判が高いです。

  • LECはここがスゴイ!ポイント3
    本番のリアル感あふれる面接対策

実例が満載されたテキストを始め、本番さながらの模擬面接は予備校ならでは。インターネットを活用した面接情報センターやWeb上での面接カード添削講座など、充実の面接対策がLECにはあります。

  • LECはここがスゴイ!ポイント4
    万全のフォロー体制を整えて公務員試験合格までサポート

受講前から合格後まで受験生活を全面サポートしてもらえます。講師担任制度をとっていて、欠席や復習フォロー、質問相談窓口などを用意。常に採用情報や受験情報などを提供できるシステムをとっています。

公務員試験のためのオススメ予備校「LEC」はこちら≫

 
 
公務員になるには?疑問解決サイト